痛くない やさしい治療の歯医者さん

(〒370-0842 群馬県高崎市北双葉町6-14
JR高崎駅 東口より徒歩10分
 診療時間 火,水,金,土(9:00~18:30)
     月のみ(9:30~19:00) 
                      (13:00~14:30 昼休み)
 休診日 木,日,祝日


 コロナウィルス感染症予防のため、当院では患者さまごとの感染管理を徹底して行うとともに、公共スペースや診療室内のアルコール清掃などを適時行っております。
 また、スタッフ一同体調管理につとめ、感染防御の備えをして診療を行っております。
 患者さまにおかれましては、発熱、咳などの症状がある方や、ご家族に同様の症状がある方、直近2週間感染地域への海外渡航歴がある方、日本国内でも感染多発地域にお勤めなどの方などは、体調に充分注意してご来院くださるようよろしくお願い致します。

診療時間

月のみ 9:30~13:00/14:30~19:00
火水金土 9:00~13:00/14:30~18:30
休診日:木曜・日曜​・祝日
※祝日のある週は木曜日も診療いたします。

コロナウィルス感染症が終息しておりませんが、
お体の健康を保つためには、
お口の健康はかかせません。
是非、定期検診にもご来院下さい。

当院の感染症対策と 歯科 まめ知識 
 

このページでは、当院の感染症対策にくわえ七樹歯科スタッフ一同による歯科に関するまめ知識を作成し、それをご紹介しています。歯科への興味や理解をより深めて頂くのにお役に立てれば幸いです。

当院の感染症対策

1,スタッフ全員自己管理を徹底し、体調不良の場合は、休みとする。

 スタッフと同居する家族が体調不良の場合も休みとする。

2,患者さまが来院されたら、手指消毒の徹底と体温を測定し、37.5度以上の場 

 合は治療を控えるようにしていただく。

3,患者さまに触れるグローブは、患者さまごとに交換し、診療に使用した器具

 類は洗浄、消毒の上、滅菌している。 

  可能な限り使い捨ての材料も使用している。

4,治療した後の治療用イスなどは強酸性水で清拭し、触れる部分はラップをま

 き、患者さまごとにラップを交換する。

5,十分な換気がはかれるように窓をあけており、治療時は口腔外バキュームを

 用いて、エアロゾルを吸引している。

 また、当院の建物の特徴としてOMソーラーシステムが搭載されており、常に換

 気システムを稼働させ新鮮な空気を取り入れている。

6,治療の際は、防護シールド、防御衣を着用し、汚れた場合は、適時交換する

 ようにしている。

7,患者さまの触れるドアノブ、トイレなどは、こまめに清拭している

 

 

 以上のように感染対策を徹底して治療を行っております。何かお気づきのことがございましたら、ご遠慮なく当院スタッフにお申し出下さい。

 

 

1.口腔外科ってどのような病気を扱う分野なの?

 

 口の中に生じる虫歯や歯周病以外の病気に対して、外科処置あるいは内科的な診断、治療を行う学問を口腔外科と言います。

 一般的なものでは親知らずの抜歯や、口の中にできる口内炎などのできもの(良性のものや、悪性のがんも含みます。)が多いと思いますが、その他にも炎症性の病気(上顎洞炎、膿を取り除く治療が必要になるものなど)、外傷による骨折や傷の縫合などの治療、顎変形症や口蓋裂などの先天異常に対する手術や、腫瘍の切除などの手術も行います。

 また、内科的なものでは、顎関節症の治療口腔内の粘膜炎などの診断、唾液腺疾患、神経疾患(三叉神経麻痺など)や舌痛症、睡眠時無呼吸症などの治療を行いますので、口腔内に生じる様々な病気に対してアプローチする学問であると言えます。

 また、全身疾患と絡んでくる自己免疫疾患や血液疾患、皮膚病変など口腔内から診断できる病気もありますので、外科処置もさることながら、他科との連携も必要になるので、全身疾患に対しても深い知識が必要なのです。

 以上の病気が気になる方は、相談だけでも構いませんので、群馬県では数少ない口腔外科専門医のいる当院へお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

2.親知らずの抜歯は必要なの?

 

  親知らずは、症状がない場合は、必ずしも抜歯をする必要はありませんが、清掃が難しく度々炎症を引きおこし腫れてしまう場合や、大きな虫歯になっている場合抜歯をお勧め致します。

 また、症状はなくても歯並びを悪化させるような親知らずや、顎関節症を引き起こす可能性が高いもの、親知らずの周りに膿の袋ができていて将来炎症を引き起こす可能性の高いような親知らずに関しては予防的に抜歯をお勧めすることもあります。

 埋伏抜歯に要する時間は症例にもよりますが、簡単な症例だとおよそ程度で抜歯可能ですが、深く埋伏しているような親知らずに関してはそれ以上かかる場合もあります。

 抜歯した後は、深く埋まっている症例では1週間ほど腫れたり、痛みがでますのでご予約の際は、日程に注意が必要です。

 当院では3次元CT撮影ができますので、精度の高い診断が可能になり、より安全に治療ができます。

 抜歯と言われるとなかなか気が進まないかと思いますが、相談だけでも構いませんので、群馬県では数少ない口腔外科専門医のいる当院へお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 

3. 顎関節症ってどんな病気なの?

「あごが痛い」

「口が開かない」

「口を開け閉めするとカクカク音がして痛い」

皆さまこのような症状を経験したことはありませんか?

 これは顎関節症の方によくみられる症状で、とくに女性の方に多くみられる疾患です。

 ヒトの耳の前には顎関節があり、口をあけたり閉じたりするときには関節円盤というコラーゲンの組織がうまく連動するように動いてくれます。ところが、何らかの原因で顎関節に負担がかかるようになると、関節円盤の動きが悪くなり、口があけずらい、カクカク音がする、痛みがでる などの症状が生じることになります。

 自然に落ち着くこともありますが、悪習癖や噛み合わせの不調和歯の欠損大きな虫歯、歯周病、親知らずなどを放置していると悪化することもありますので、上記のような症状を経験したことのある方は、相談だけでも構いませんので、群馬県では数少ない口腔外科専門医のいる当院へお気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

  

 

4. 睡眠時無呼吸症ってどんな病気なの?

 日中つい居眠りしてしまう、夜間のいびきが凄いと言われる、よく寝たのに日中の眠気が治まらない、夜間つい目が覚めてしまう。などなど、このような症状でお悩みの方は、睡眠時無呼吸症(SAS)の疑いがあります。

 このSASは、睡眠中に無呼吸・低呼吸の回数が1時間あたりに5回以上あり、かつ日中眠気、倦怠感など症状を伴う疾患です。

 この原因は、肥満、鼻閉(アレルギー性鼻炎など)、扁桃肥大、小下顎(下顎後退)などで、他にもアルコール常飲、全身疾患によるものなど多数あり、呼吸障害による睡眠障害が主な原因となっております。 

 またこのSASは、睡眠不足から高血圧、糖尿病、脳血管障害精神疾患などを併発し、様々なトラブルを引き起こします。

 治療方法は、呼吸器内科や循環器内科などで、睡眠時の無呼吸回数をカウントし、その進行度合いにより選択します。

 歯科の領域では、下顎を前方に誘導するマウスピースを装着してもらうことで、改善を目指しております。

 上記のような症状でお困りの方は、当院でマウスピースを作成致しますので、是非相談にいらして下さい。

  

 

5. インプラント治療について

 

 デンタルインプラント治療とは、歯を虫歯や歯周病で失った場合に、人工の歯根(主にチタン製です。)を顎の骨に埋め込んで、噛む機能を回復させる治療のことを言います。

 1952年にスウェーデンで研究が開始され、今では世界的に広く普及されている治療となっております。通常、天然の歯は歯根膜という線維を介して骨と結合しておりますが、インプラントはチタンと骨が直接結合することで、噛む力にも耐えられる頑丈な結合を保っております。

 ただ、天然の歯と違い感染に弱いので、しっかりとしたセルフケアと定期検診が必要となっております。当院では、世界シェアで1,2を争うノーベルバイオケアのインプラントシステムを導入しております。

 このシステムでは、CT撮影を行い、顎の骨の状態を精密に確認し、ガイドシステムというシュミレーションソフトを用いて、安全にかつ確実にインプラントをシュミレーション通りの部位に埋め込むことが可能となっております。

 このガイドシステムを導入しているメーカーは世界で数社しかなく、ノーベルバイオケアでは長年の実績があるため、ひと昔前よりも格段安全に治療ができるようになっております。

 当院では、全症例にガイドシステムを用いて安全にインプラント治療を行っており、かつ様々な口腔外科の手術を経験してきた口腔外科専門医の院長によるインプラント治療が受けられますので、歯を失ってお困りの方は是非ともご相談下さい。

 

 

6. 定期検診は何か月おきがよいでしょうか?

 

 一通り虫歯の治療や歯周病の治療が終わり、口腔内の状況が落ち着いた方には、定期検診をお勧めしております。

 その際、どれくらいの間隔で定期検診に来たら良いのでしょうか?

 当院では3,4か月おきの検診をお勧めしております。

 それは、以下の7つの理由からです。

① 予防先進国のスウェーデンでは、3、4か月ごとの定期検診を国民の80%以上が受けており、80歳以上でも平均20本の歯を保有しています。

 (日本の定期検診受診率は10%未満で80歳以上の平均保有歯数は10本

 とスウェーデンの半分です。定期検診の必要性がよくわかります。)

②歯周病が再燃したとしても、3,4か月おきの検診で、発見することができ、 早期対応が可能。健康な状況に戻りやすい。

③6か月おきの検診では、歯周病が再燃した場合、増悪する傾向が高い。

④歯石は、3か月以上放置すると強固にこびりつき、簡単に除去できなくなる。

⑤歯周病を引き起こす細菌は3か月ほどで、細菌の塊を形成し、その中で多量に増殖する。

検診で、歯のクリーニングを行った後、フッ素コーティングしても、その効果が3か月ほどでなくなってしまい、汚れがつきやすくなる。

歯磨き時の、磨き残しのチェックができる。(自己流になりやすいので。)

 

 検診では、磨き残しのチェックや歯ぐきの検査を行い、歯周病の進行具合を確認します。そして、歯ぐきの中に入り込んでいる、細菌の塊と歯石を専用の機械で取り除き、歯をつるつるになるようにフッ素コーティング致します。

 

 定期検診が歯を残すためのスタートで、もっとも大切な処置と言えます。当院には経験豊富で、温かく皆様を見守る衛生士が多数おります

 是非とも当院の定期検診を受診して80歳までしっかり噛める歯を保ちましょう。スタッフ一同、全力でサポート致します!!

 

 

7. コロナウィルス感染症によるオーラルフレイル

 

 皆さまにおかれましては、コロナウィルス感染症による自宅待機や、様々な自粛生活でご不便を感じていることと思います。

 自宅中心での生活では、運動不足などにより筋力が低下したり、動かないことで、食欲低下し、食事量の減少から低栄養や体重低下を引き起こすこともあるかと思います。

 ご高齢の方は特に体力が落ち込みやすく、そのような状態をフレイル(虚弱もしくは衰退)と呼びます。これが進行すると要介護になり、いずれは寝たきりになることもあります。

 オーラルフレイルと、口腔の機能低下、食べる機能の障害を意味し、口に関するささいな衰えを放置したり、適切な対応を行わないままにすると、心身の機能低下まで引き起こすことに警鐘をならした考え方で、超高齢化社会の現在では注目されている概念です。

 ちょっとした虫歯や義歯の不具合、歯周病などを放置すると、初めは大したことないと思われがちですが、次第に食べる機能が損なわれ、食欲低下から体力低下、いずれは要介護、寝たきりと負の連鎖がつづくことになります。

 しっかりと栄養をとるためには、お口の健康はかかせません。コロナウィルス感染症にも負けない強い体をつくるためにも、まずはお口の健康から見直してみませんか?

 お口に関する相談、定期検診に是非ご来院ください。

 スタッフ一同、引き続き感染対策をしっかり行ってお待ちしております

 

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

027-377-0903

診療時間:

  月曜  9:30~13:00/14:30~19:00
火・水・金・土曜  9:00~13:00/14:30~18:30

2019年9月より水曜日も火、金、土と同じく

9:00~13:00 14:30~18:30に変更となります。どうかご理解お願い致します。
休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日も診療いたします。

 

七樹歯科医院では3か月先のご予約も受け付けております。
 コロナウィルス感染症にも負けないようお口の健康を保つために定期的にお口の状態をチェックしましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら

027-377-0903

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

月曜日
9:30~13:00/14:30~19:00

火・水・金・土曜日
9:00~13:00/14:30~18:30

休診日

木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週は木曜日も診療いたします。

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

027-377-0903

アクセス

027-377-0903
住所

〒370-0842
群馬県高崎市北双葉町6-14

アクセス

電車でお越しの場合
JR高崎線 高崎駅
東口より徒歩10分

お車でお越しの場合
駐車場10台完備